Qべぇが残してくれたこと

0

    JUGEMテーマ:老犬介護

     

     

    2013年11月20日、遠く太平洋沖の小笠原諸島・西之島の噴火に伴い新島が出現した日、

     

    Qべぇとの初めての出会いでした。

     

    我が家ではその新島の名前は「Qべぇ島」その後その新島はどんどん拡大して西之島と繋がった。

     

     

    石川県・小松にある小動物管理センターに収容されていた時の様子は蹲り生命力が感じられない

     

    状態。冷たいコンクリートの上で死を待っている。だだそれだけの目。

     

    車に乗せ同じ小松にある動物病院で健康診断とボサボサの毛をトリミング。

     

    ちょっと折れた耳が可愛らしいフォトジェニックな顔立ちに変身。

     

     

     

    我が家の子はメスばかり。男子Qべぇにとってはそれが良かったのか

     

    みるみる元気になってしつこく女子のお尻を追っかけ回していた。

     

    あだ名は「エロじじい」  同じ男子としては気持ちはわかる。

     

    なんたって自分より若い子ばかりでハーレムなんだから!

     

     

    心臓の脇に腫瘍があるようだと診断されていたので心配していたが

     

    吠えたりすると咳き込む程度で健康状態はまずまず。みんなと散歩も行けるし食欲も旺盛。

     

     

     

    前庭炎を発症してからは散歩の回数も減りはしたが週一回のお出かけでドッグランに行ったり

     

    ハイキングなんかもした。そんな様子をSNSに載せるとたちまち人気急上昇。

     

     

     

    今年初めに立ち上げた「Qべぇプロジェクト」では、モデル犬として大活躍。

     

     

     

    Qべぇは我が家に本当にたくさんのものを残してくれた。

     

    今ここで書き連ねはしないが、一番大きいのはたくさんの人との繋がり。

     

    たくさんの方々に老犬についての理解と共感を得て、たくさんの方々に応援してもらい、

     

    たくさんの方々と繋がりを持たせてくれた。

     

    我が家での3年6ヶ月、あの時できた太平洋の「Qべぇ島」と同じように我が家での存在は

     

    とても大きなものになった。

     

     

     

     

     

    19歳(推定)の春。今年もお花見できたQべぇ。 

    ここ一月は食欲がなかったり、ぐったりしたり。かと思えば一所懸命徘徊したり、

    ガツガツ食べたりと日々、様子が違いました。

    排便ができなくなってきたのでママがかき出し、

    ここ一週間は流動食を大きな注射器で飲ませていました。

     

    昼夜逆転しているようで夜泣きがひどくなってきていました。

    少し歩かせたり寝床の状態を変えたり・・・

    昨晩もソファーで抱っこしたりマッサージしながら添い寝したりしていたのですが

    なかなか落ち着かずベッドで一緒に寝ようと思ったのですが

    自分が寝入ってしまった時に高いところから落ちるのが心配だったので

    毛布をかけて寝かしつけると少し落ち着いたので、もう朝方だったが自分もベッドで寝ました。

     

    予感はしていました。

     

    寝ている時のQべぇはぐっすり寝ているのでまさに死んだようでした。

    そんな時はいつも息をしているか確認する毎日でした。

    胸元に手を当てると「ふぅ〜」と深く息を吐きます。

     

    でも今朝は違っていました。息を吐くことはありませんでした。

    自分が寝てからしばらくしないうちだったのかもしれません。

    もう少し添い寝していれば看取ることができたかな  寝入ってしまえば同じことか。

     

     

    今まで応援してくださった方々には本当に感謝しています。

    Qべぇは眠りから覚めることはありませんが、みなさんの気持ちとともに私たちの心の中に

    残っています。我が家にはソニアという老犬のほかニーナ、オッティ、パティがいます。

    今後もこのブログやfacebookでご様子をご紹介していきますのでご覧いただければ幸いに思います。

    どうかこれからも宜しくお願い致します。

     

     

     

    なにぶん今朝のことなので乱文になっていますがお許しください。

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    Qべぇ公式ショップオープン!!

    FAAVO クラウドファンディングはお陰さまをもちまして成立いたしました。ありがとうございました。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM