ラジオで・・・

0

    JUGEMテーマ:老犬介護

     

     

    老犬についてお話ししてきました。

     

    ラジオです。

     

    7/10月曜までラジコで聞けるそうです。

     

    Ciao! -style up your life- | エフエム石川 | 2017/07/03/月  15:00-15:50

    http://radiko.jp/share/?sid=HELLOFIVE&t=20170703150856

     

    生放送でうまく伝えられているか不安でしたが頑張って話してきました。

     

     

    パーソナリティーの松岡さん。 

     

    犬の一生は短くあっという間に老犬になります。

     

     

    若いと思っていたニーナもオッティだって、もうシニアの仲間入り

     


    やっぱり素晴らしい

    0

      JUGEMテーマ:老犬介護

       

       

       

      13才(推定)まだまだ元気!復活ティアナ!

       

      我が家に来て早一ヶ月。

       

      何が素晴らしいって、どんどん元気に活発になる

       

      大手術から復活

       

       

       

       

       

      男子を追いかける

       

       

       

       

      大満足

       

       

       

       

      ゆうゆうと走る

       

       

       

       

      別の男子に走る

       

       

       

       

      のろのろオッティ

       

       

       

       

      覗き見

       

       

       

       

      たまにソニア

       

       

       

       

      でもパティは激しすぎる

       

       

       

      同じポーズしてみる

       

       

      ・・・氷見はなのドッグランにて

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      0

        JUGEMテーマ:老犬介護

        ※ 追記 7月3日(月)午後3:10 FM石川に生出演します。話題はもちろんQべぇプロジェクトです。





        朝から凄い雨です。

        外でしかトイレができないティアナです。

        レインコートを羽織って・・・

        今日の金沢は「氷室開きの日

        外は土砂降り。どれくらい降るんだろう?

        白山は夏山開き


        お礼もすませてない間に・・・

        0

          JUGEMテーマ:老犬介護

           

           

          紫陽花が咲き始めました。

           

           

           

          おととい6月7日(水)に息を引き取ったももちゃん。

           

          とっても穏やかな寝顔でした。

           

          6月8日(木) 大乗寺動物霊苑で葬儀をすませてきました。

           

          5月に亡くなったQべぇにたくさんのお花が届いて、そのお礼もまだちゃんと

           

          言っていないうちのももちゃんを送るということになってしまいました。

           

           

          まだ枯れていないQべぇのお花をももちゃんに添えさせていただきました。

           

          Qべぇにお花を贈ってくださった方、ももちゃんに優しい言葉をくださった方

           

          本当にありがとうございました。

           

          老犬を保護するということは送るということの頻度が高くなるということです。

           

          充分わかっていることなんですけどね・・・

           

          みんなに長生きしてほしいです。

           

           

          もう一頭の名無しさん。

           

          実は名前決まりました。

           

          良いタイミングがなく発表できずにいましたが

           

          思い切ってここで発表しますね!!!

           

          ティアナ(Tiana)に決まりました!  (車のティアナの綴りはTEANA)

           

          たくさんの方から候補いただいていましたので吟味して決めました。

           

          「T」から始まる名前ということで、ティアラ、ティナ、たまちゃん

           

          などいただいてました。

           

          ティアラも可愛いなと思っていたのですがティナもいいなと考えていました。

           

          ネットで調べるとディズニーのキャラクターにティアナというお姫様がいたんです。

           

          お姫様だからもちろんティアラがトレードマークになっているようだし、毛の色と肌の色が

           

          似ているしいいんじゃないかということで決めました。

           

           

          愛称は、ティア、ティナ、ティー  呼びやすく呼んであげてくださいね

           

          みなさんよろしくおねがいいたします。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          ももちゃんは・・・

          0

            JUGEMテーマ:老犬介護

             

            ももちゃんは先週の金曜日(6/2)我が家にやってきました。

             

            フィラリヤ症による心臓肥大と腎不全と肥満(最初は腹水が

            溜まってるのかと思ったくらいにぽってりのお腹)

             

            それから6日目のお昼です。このブログの書き込み中、別の内容

             

            を書いていてのですが、静かに息を引き取りました。

             

            今朝から少し息が荒かっので、直感的にもうそろそろなのかなと。。

             

            念のため掛かりつけの病院で診察。心音がゆっくりだと診断されました・

             

            ベッドに寝かせてしばらくするとまた息が荒くなりマッサージで

             

            落ち着かせましたが、身体が強張り始めました。

             

            その状態から5分も経たず大きなアクビのようなものを二、三度

             

            したのち静かにほんとに眠ったかと思ったくらいに息を引き取りました。

             

            ももちゃん 推定18歳 

             

            とっても可愛い顔したももちゃん、いっしょに遊びには行けなかったけ

             

            れど少しの間でしたが世話をできたこと忘れません。

             

            みなさん応援ありがとうございました。

             

             

            我が家に来て3日目、元気な時のももちゃんのムービー  https://youtu.be/-d0qv8fQFVU

             

             


            今日の一枚

            0

               

               

              JUGEMテーマ:老犬介護

               

               

              こんにちは!  今日はご報告も兼ねてのアップです。

               

              昨日小松のセンター(小動物管理センター)から2頭の老犬を連れてきました。

               

              Qべぇプロジェクトの活動としての引き取りです。

               

              「もも」 柴系メス 18歳 

              飼い主が亡くなられて行き場がなくなり保健所に収容されたそうです。

              (写真向かって左 目をつぶっています)

              ・この写真では目は閉じてるのでわかりませんが眼球は白内障で真っ白になっています。視覚はないようです。

              ・フィラリア陽性のためフィラリア症特有の咳をします。余生を穏やかに過ごして欲しいです。

               

               

               

              「名は決まってません」 柴系メス 推定13歳 

              迷子のところを保健所に捕獲されました。

              (写真向かって右 黒い目でこっちを見てます)

              ・引き取り時健康診断で乳腺腫と卵巣腫瘍がわかり乳腺の一部と卵巣。子宮全摘。手術あとが痛々しいですが

              他の内臓は健康値だったので抜糸後は散歩もできるようになるでしょう。 

               

               

               

               

              81276448_Unknown.jpg

               

              右の子の名前募集中です。アルファベットの「 T 」ではじまる名前希望です!

               

              ソニア共々みなさん宜しくお願いします!

               

               

               

              うちの子たちは新入りさんたちにも特に反応することもなく寝ています。慣れたものですね(笑)

               

              81276752_Unknown.jpg


              ソニアの食事介助マシーン

              0

                JUGEMテーマ:老犬介護

                 

                 

                こんにちは。梅雨間近の金沢です。緑も茂りそろそろホタルの季節

                 

                草花や昆虫には恵みの季節ですが暑がりワンズにとっては過ごしづらい時期です。

                 

                食欲減退にも気をつけた時期ですね。

                 

                 

                ソニアは今の所ガツガツ食べてくれてます。

                 

                でも足の力が弱いソニアは踏ん張りがきかず食事中に四肢がどんどん開いちゃいます。

                 

                とっても食べづらそうです。

                 

                そこで新兵器投入!  ママさん考案食事介助マシーン!!

                 

                (名前ダサいのでカッコいいネーミング募集!)

                 

                 

                https://youtu.be/3fQrnX_k0Ts

                 

                 

                 

                 

                どうです?  途中転倒してましたね。改良の余地ありです(^_^;)

                 

                ダンボールで作れるのでお手軽です。

                 

                前足もすっぽり入るようにも作れます。

                 

                わが家のように多頭飼いのご家庭にはつきっきりにならなくていいので

                 

                お世話が軽減されますね。 


                ソニアが吠えた!

                0

                  JUGEMテーマ:老犬介護

                   

                   

                   Qべぇが亡くなって2週間が経ちました。

                   

                  我が家の子達はQべぇがいなくなっても変わらないなと思っていましたが

                   

                  よく観察すると微妙な変化がありました。

                   

                  とくに一番若いパティと老犬のソニアに影響しているようです。

                   

                  パティーはみんなで寝る時いつもは妻の横にべったりくっついて寝ていたのですが

                   

                  最近はケージの上に寝ることが多くなりました。中じゃなく上に・・・

                   

                  我が家はフリーなのですが、老犬たちは徘徊して歩くのでケージの中に寝かします。

                   

                  Qべぇも生前はケージの中(終末期はフリーにしてたけど) Qべぇが帰ってくるのを待ってるのかな?

                   

                   

                   

                  一番大きな変化はソニアが声を出したことです。

                   

                  ソニアが我が家に来て一年近く経ちますが声を聞いたことがなかったから声の出せない子なんだと思ってました。

                   

                  ところが最近ご飯の用意をしている時に吠えたというのです。

                   

                  それから毎回ご飯の時に吠えるのでムービーとってみました。

                   

                  YouTubeにアップしたので見てみてください。(壁紙が破れてたり、オムツ転がってたりお見苦しいところありますが。。。)

                   

                  最近のソニアの様子   https://youtu.be/BVWklryV4m4

                   

                  自分の存在をアピールするかのように見事に通る声です。

                   

                  Qべぇ亡き後 私がいちばんの長老なのよ! 優先しなさい!とでも言ってるのでしょうかね?

                   

                  どんどん元気になってくるソニアのこと、これからもよろしくお願いしますね!!

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  Qべぇが残してくれたこと

                  0

                    JUGEMテーマ:老犬介護

                     

                     

                    2013年11月20日、遠く太平洋沖の小笠原諸島・西之島の噴火に伴い新島が出現した日、

                     

                    Qべぇとの初めての出会いでした。

                     

                    我が家ではその新島の名前は「Qべぇ島」その後その新島はどんどん拡大して西之島と繋がった。

                     

                     

                    石川県・小松にある小動物管理センターに収容されていた時の様子は蹲り生命力が感じられない

                     

                    状態。冷たいコンクリートの上で死を待っている。だだそれだけの目。

                     

                    車に乗せ同じ小松にある動物病院で健康診断とボサボサの毛をトリミング。

                     

                    ちょっと折れた耳が可愛らしいフォトジェニックな顔立ちに変身。

                     

                     

                     

                    我が家の子はメスばかり。男子Qべぇにとってはそれが良かったのか

                     

                    みるみる元気になってしつこく女子のお尻を追っかけ回していた。

                     

                    あだ名は「エロじじい」  同じ男子としては気持ちはわかる。

                     

                    なんたって自分より若い子ばかりでハーレムなんだから!

                     

                     

                    心臓の脇に腫瘍があるようだと診断されていたので心配していたが

                     

                    吠えたりすると咳き込む程度で健康状態はまずまず。みんなと散歩も行けるし食欲も旺盛。

                     

                     

                     

                    前庭炎を発症してからは散歩の回数も減りはしたが週一回のお出かけでドッグランに行ったり

                     

                    ハイキングなんかもした。そんな様子をSNSに載せるとたちまち人気急上昇。

                     

                     

                     

                    今年初めに立ち上げた「Qべぇプロジェクト」では、モデル犬として大活躍。

                     

                     

                     

                    Qべぇは我が家に本当にたくさんのものを残してくれた。

                     

                    今ここで書き連ねはしないが、一番大きいのはたくさんの人との繋がり。

                     

                    たくさんの方々に老犬についての理解と共感を得て、たくさんの方々に応援してもらい、

                     

                    たくさんの方々と繋がりを持たせてくれた。

                     

                    我が家での3年6ヶ月、あの時できた太平洋の「Qべぇ島」と同じように我が家での存在は

                     

                    とても大きなものになった。

                     

                     

                     

                     

                     

                    19歳(推定)の春。今年もお花見できたQべぇ。 

                    ここ一月は食欲がなかったり、ぐったりしたり。かと思えば一所懸命徘徊したり、

                    ガツガツ食べたりと日々、様子が違いました。

                    排便ができなくなってきたのでママがかき出し、

                    ここ一週間は流動食を大きな注射器で飲ませていました。

                     

                    昼夜逆転しているようで夜泣きがひどくなってきていました。

                    少し歩かせたり寝床の状態を変えたり・・・

                    昨晩もソファーで抱っこしたりマッサージしながら添い寝したりしていたのですが

                    なかなか落ち着かずベッドで一緒に寝ようと思ったのですが

                    自分が寝入ってしまった時に高いところから落ちるのが心配だったので

                    毛布をかけて寝かしつけると少し落ち着いたので、もう朝方だったが自分もベッドで寝ました。

                     

                    予感はしていました。

                     

                    寝ている時のQべぇはぐっすり寝ているのでまさに死んだようでした。

                    そんな時はいつも息をしているか確認する毎日でした。

                    胸元に手を当てると「ふぅ〜」と深く息を吐きます。

                     

                    でも今朝は違っていました。息を吐くことはありませんでした。

                    自分が寝てからしばらくしないうちだったのかもしれません。

                    もう少し添い寝していれば看取ることができたかな  寝入ってしまえば同じことか。

                     

                     

                    今まで応援してくださった方々には本当に感謝しています。

                    Qべぇは眠りから覚めることはありませんが、みなさんの気持ちとともに私たちの心の中に

                    残っています。我が家にはソニアという老犬のほかニーナ、オッティ、パティがいます。

                    今後もこのブログやfacebookでご様子をご紹介していきますのでご覧いただければ幸いに思います。

                    どうかこれからも宜しくお願い致します。

                     

                     

                     

                    なにぶん今朝のことなので乱文になっていますがお許しください。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    お花見行ってきたよU^ェ^U

                    0

                      JUGEMテーマ:老犬介護

                       

                      春だ!  桜満開🌸のQべぇ地方

                       

                      近所の桜並木が綺麗な公園にみんなで行ってきました。

                       

                      画像クリックで大きいサイズ

                       

                      画像クリックで大きいサイズ

                       

                      画像クリックで大きいサイズ

                       

                      ソニアと一緒に仲良くカートに乗ってベビーカー

                       

                      綺麗な桜の下をたくさん歩いてきました。

                       

                      春の花とポストカード用の写真を撮ったり

                       

                      しながら・・・

                       

                      途中いろんな人に撫でられたり、声をかけられたり

                       

                      たのしいお花見でしたお花見

                       

                      画像クリックで大きいサイズ

                       

                      画像クリックで大きいサイズ

                       

                       

                      先日は石川ドッグレスキューのバザーにたくさん

                      のご来場ありがとうございました!

                      寒い日でしたが特設Qプロショップも大注目でした。

                      秋のバザーも楽しみですU^ェ^U

                       

                       

                       

                      4・16は加賀温泉郷マラソンです。応援よろしくお願いします。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>

                      Qべぇ公式ショップオープン!!

                      FAAVO クラウドファンディングはお陰さまをもちまして成立いたしました。ありがとうございました。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM